ニキビが炎症すると赤ニキビになる

赤ニキビ

ニキビの症状には、進行具合によっていくつかの段階にわかれます。

これは患部(ニキビ)の色によって呼び方が変わります。

【赤ニキビ】は症状がかなり進んだ段階をさし、肌がけがをしたかのように真っ赤になることが由来です。

ニキビ肌が炎症してしまうと患部とその周辺が赤く腫れあがってしまいます。

その腫れ上がった状態から赤ニキビは丘疹と呼ばれています。

この状態は人目にかなりつきやすく、メイクでも隠すことができないという外見的な問題もありますが、それ以上に痛みを伴うので早めに治さなければなりません。

赤ニキビの症状

赤ニキビはニキビができている患部の皮脂にアクネ菌やその他の雑菌が繁殖してしまっている状態です。

皮膚の細胞は外部からの細菌・雑菌の繁殖をとどめようと抵抗しますが、この抵抗こそ炎症の正体なのです。

赤ニキビになると常に患部が外気にさらされている状態であるため、清潔に保つのが難しく、細菌の繁殖を防ぐには肌の根本的な治療が必要になります。

自然回復ではほぼ完治しないので、何らかの手段でニキビケアをする必要があります。

赤ニキビは皮膚組織が炎症を起こしている状態であり、いわば皮膚の細胞が壊れている(あるいは壊れかかっている)状態です。

この段階でニキビを潰してしまうと皮膚の組織・細胞の修復がきちんと行われず、かえって回復するのが遅くなってしまいます。

そして、そのきちんと修復されていない状態こそニキビ跡と呼ばれる症状なので絶対に赤ニキビは潰さないようにしましょう。

また、この赤ニキビの治療を放置しておくと患部が化膿して黄ニキビになってしまいます。

黄ニキビは赤ニキビよりも治りにくく、治療に時間がかかってしまいます。

またニキビが再発しやすくなる肌質へ変わってしまうというリスクもあります。

赤ニキビの治し方

赤ニキビの治療は、まず肌の炎症を抑えることが大事です。

そのためには抗酸化作用のある化粧水を使ったり、ビタミンCを摂取することが必要です。

このとき、ニキビ薬を使って治療する人もいますが、ニキビ薬は肌質を選び人によっては使うことで更なる炎症を招く可能性もあります。

そのため、化粧水や美容液といったスキンケア用品を使ってのニキビケアをオススメします。

また、この炎症を起こした肌を洗顔するときには注意が必要です。

このときの肌は想像以上にデリケートなので、スクラブ入りの洗顔料を使うなどの刺激の強い洗顔方法だと逆に肌にダメージを与えてしまいます。

もちろん、スポンジやタオルも使わず、できるだけ手で優しく洗うようにしましょう。

この記事を読んだ人におすすめ

ビーグレンの効果と口コミ

ビーグレンの効果と口コミ

「自然派化粧品」や「ドクターコスメ」という呼び方でカテゴライズされたスキンケア用品が増えてきている中で、業界で初…

どろあわわの効果と口コミ

どろあわわの効果と口コミ

どろあわわは今ネットや口コミで多くの人から支持を集め、電車の中づり広告でも大々的に取り上げられている人気・話題の洗顔フォーム…

白ニキビの治し方

白ニキビの治し方

ニキビの症状には、進行具合によっていくつかの段階にわかれます。 これは患部(ニキビ)の色…

黒ニキビの治し方

黒ニキビの治し方

ニキビの症状には、進行具合によっていくつかの段階にわかれます。 これは患部(ニキビ)の色に…

黄ニキビの治し方

黄ニキビの治し方

ニキビの症状には、進行具合によっていくつかの段階にわかれます。 これは患部(ニキビ)の色に…

ニキビ跡の種類と原因

ニキビ跡の種類と原因

ニキビ跡はニキビ肌がダメージを受けることによってできてしまいます。 ニキビ跡は肌にとって有…