大人ニキビとは?

大人ニキビ

中学や高校、早い人なら小学生の時からニキビに悩む人はいます。

ニキビは10代(思春期)の頃にできやすく多くの人を悩ませるものですが、この思春期ニキビはある種の成長痛であり、大人になるにつれて消えていくことが多いです。

しかし、近年では20代以降で今までとは少し症状が異なるニキビに悩む人が続出しています。

  • 口や顎周りにニキビができることが多い
  • 生理前になるとニキビが出来やすくなった
  • ぽつぽつとしたニキビが繰り返しできる
  • 治るのに時間がかかる
  • ニキビは乾燥してかさついている

ニキビにこのような特徴が出るようになったら、それは思春期ニキビとは違う予防・治療が必要になってきます。

なぜなら、このニキビは大人ニキビだからです。

大人ニキビは思春期ニキビとは原因や症状が違うのでしっかりと把握しておくことが早期治療の第一歩です。

大人ニキビの特徴

思春期にできやすいニキビは主におでこから頬にかけてのTゾーンにできやすく、これはホルモンバランスの乱れなどで過剰に分泌された余分な皮脂と、その皮脂が毛穴に詰まることが原因で起きる脂性の高いニキビです。

この思春期ニキビは洗顔と保湿さえしっかりしていれば治療することができます。

これに対して大人ニキビは思春期ニキビとはまったく違ったメカニズムでできてしまうニキビです。

大人ニキビが出来てしまう主な原因は「古い角質の蓄積」と「肌の乾燥」です。

肌の新陳代謝が悪くなると、ターンオーバーの流れもおかしなものになり、古い角質で毛穴を塞いでしまうようになります。

また、ターンオーバーの質の低下に伴って起きる肌の乾燥は毛穴を塞ぐ角質を厚くし、堅くし、大人ニキビの治療を長引かせてしまいます。

この「古い角質の蓄積」と「肌の乾燥」というようなことが起きるせいで、ふさがった毛穴にアクネ菌が繁殖し、溜まった皮脂や汚れが炎症を起こした結果が大人ニキビなのです。

大人ニキビは現代生活に潜む影

大人ニキビは現代人の一般的な日常生活が元凶となっていることがほとんどです。

まず、現代人と切っても切り離せないような「ストレスの蓄積」と「睡眠不足」に対処をしないでおくと体内のホルモンバランスが乱れてしまいます。

このホルモンバランスの乱れが大人ニキビの原因であるターンオーバーを正常でないものにしてしまうのですが、特に女性ホルモンであるエストロゲンには保湿作用、プロゲステロンは皮脂の分泌をコントロールするはたらきがあるので、女性のホルモンバランスの乱れはかなりの高確率で大人ニキビを招いてしまいます。

また、これも現代生活の特徴ですが外食や簡単なもので済ませがちな間違った食生活による「栄養バランスの乱れ」も大人ニキビの原因の一つです。

ニキビ予防に必要な栄養素は数多くありますが、中でも「ビタミンC」や亜鉛などの「ミネラル」を上手に摂取することで、ターンオーバーの働きを高め、毛穴のつまりを防止したり、アクネ菌を殺傷することに期待できます。

逆に言えばこれらの成分を摂取しないような食生活を続ければオトナニキビはできてしまうということです。

さらには、食物繊維不足や動物性脂肪分の摂り過ぎも「便秘」に繋がるので注意しましょう。

便秘はニキビができる原因の一つです。

さらに、おざなりな洗顔や保湿といった手を抜いたスキンケア、喫煙習慣、過度の飲酒といった社会人に馴染み深い行為すべて大人ニキビの元凶たり得ます。

ニキビができはじめたのなら自分の生活を見直して、しっかりと改善に努めるようにしましょう。

この記事を読んだ人におすすめ

思春期ニキビの特徴と原因

思春期ニキビの特徴と原因

思春期ニキビは主におでこやこめかみ、生え際、鼻筋、鼻といったようなTゾーンにできやすいです。この場所は身体の中で…

生理前ニキビの特徴と原因

生理前ニキビの特徴と原因

生理は卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌によって起こる症状です。生理前は黄体ホルモ…

食べ物からニキビを対策

食べ物からニキビを対策

ニキビ・ニキビ跡の対策や予防策は色々な種類がありますが、まずは普段の食事から見直すことをオススメします。偏食…

ニキビ跡に効果のある化粧水でスキンケア

ニキビ跡に効果のある化粧水でスキンケア

「食事」「洗顔」「ピーリング」の3つがスキンケアの基礎でありすべてですが、ホルモンバランスの乱れによってはこれだ…

正しい洗顔でニキビ予防

正しい洗顔でニキビ予防

顔についた汚れや皮脂を洗い上げることが美肌を保つ上での最低限の行動です。 世間一般では洗顔という…