化粧水でのスキンケアが重要

「食事」「洗顔」「ピーリング」の3つがスキンケアの基礎でありすべてですが、ホルモンバランスの乱れによってはこれだけではニキビの予防ができていないこともありえます。

また、一度できてしまったニキビの治療にもこの3点に気を付けたスキンケアは有効ですが、ニキビ跡へと症状が悪化してしまった場合、食事や洗顔だけでは対処できません。

そのため、「食事」「洗顔」「ピーリング」に気を付けたスキンケアの足りない部分は「化粧水」を使うことで補いましょう。

特にニキビ・ニキビ跡の予防や治療を目的とした化粧水は「ニキビ専用化粧水」「ニキビ跡化粧水」と呼ばれている化粧水を使うことをオススメします。

化粧水を使ったスキンケア

食事や洗顔、ピーリングに気を付けた正しいスキンケアに化粧水を加えると、ニキビ予防とニキビ跡を消すのに有効です。

ニキビ予防

ホルモンバランスを整え、正常なターンオーバーにすることができる

肌の汚れや皮脂を取り除くだけでなく、付着しづらいような肌にすることができる

ニキビ跡を消す治療

肌の炎症を防ぐことができる

ビタミンC成分によって肌質が改善され、ターンオーバーを正常にすることができる

各種化粧品によって細かい効果は変わってきますが、化粧水を使ったスキンケア・ニキビケアには以上のようなことを期待することができます。

ニキビができることはもちろん、ニキビの悪化やニキビ跡ができることも防ぐことができるので化粧水を使ったスキンケアはとても有効です。

毎日の肌の手入れにワンクッションいれるのは手間かもしれませんし、そもそも男性にとっては馴染みのないものなので抵抗があるかもしれませんが、もしニキビ・ニキビ跡ができたことを考えるなら普段から化粧水を使ったケアをする方が結果的に負担が少ないです。

化粧水でのケアがおすすめな人

  • 脂性肌もしくは乾燥肌
  • 化粧をする頻度が多い
  • 汗をかきやすい

正しい化粧水の選び方

化粧水でスキンケアをすることによる一番の魅力は「リスクが低い」ことです。

ニキビ治療手術とは違い肌に傷跡が残ることもありませんし、肌トラブルを治すのに何万円も必要になることもありません。

治療後の肌は本来の潤いとツヤ・ハリを取り戻すので、手術のように術後は肌が硬くなると言ったようなこともありません。

こういったことが多くの人から支持される理由です。

しかし、含有成分と肌質が合わなければ治療どころか逆効果になることもあり得ます。

たとえば脂性肌と乾燥肌の人ではニキビケアのために有効な成分が若干変わってきます。

化粧水での治療はローリスクですが、それはあくまで自分の肌に合うものを選んで使った場合の話で闇雲に何でも使えばいいという訳ではありません。

つまり、化粧水選びの一番のポイントは「肌質を選ばない」ことです。

おすすめニキビ・ニキビ跡化粧水

ニキビ・ニキビ跡や肌荒れ、感想などの症状におすすめな化粧水を紹介しています。

遺伝子検査でカスタマイズ化粧水が作れる美GENE

ニキビとニキビ跡の予防に使うスキンケア用品を探しているなら一度【美GENE】という化粧水を試してみてはどうでしょうか?
初回限定ですが500円で購入することができるので、気軽な気持ちで試せるところもポイントが高いです。

美ジーンは完全オーダーメイドの化粧水で、あなたにとって一番良い使い勝手な化粧水であることを約束してくれます。

美ジーン

ビーグレン

ビーグレンがニキビ・ニキビ跡に対してかなり高い治癒効果があるのは、「浸透力」が今までにコスメとはまったく違うからです。

医療技術の進歩により今市場に出回っているほとんどのニキビ・ニキビ跡化粧水には効果の高い成分がふんだんに含まれています。

ビーグレン

リプロスキン

数あるニキビ跡化粧水の中から私が厳選した「肌質を選ばない」化粧水は、リプロスキンです。

業界初のブースタータイプの柔軟化粧水で、ビタミンC誘導体を多く含んでいるニキビ跡を治す化粧水と人気があります。

リプロスキン

メディプラスゲル

メディプラスゲルは4種類のスキンケア用品を1本にまとめている今話題のオールインワンゲルです。

肌のしわ・シミ・くすみ・たるみを解消できるエイジングケア効果、ニキビ・ニキビ跡を消すことのできるニキビケア効果、美白やUVカットができるホワイトニング効果と多くの効果に期待することができます。

メディプラスゲル

ラ・ミューテ化粧品

ラ・ミューテには有効成分が肌の奥底まで届くような浸透メカニズムとラ・ミューテ化粧品だけでしか使われていない特別なアンチエイジング成分があるからです。

ラ・ミューテ化粧品には色々な種類がありますが、大人ニキビの治療に最も効果があるのは【ラ・ミューテ化粧品 アドバンス保護美容液】です。