ニキビ対策は食生活の改善から

ニキビ・ニキビ跡の対策や予防策は色々な種類がありますが、まずは普段の食事から見直すことをオススメします。

偏食傾向があったり外食をすることが多い人が見直すのは勿論、食事を摂る時間帯が不規則だったり栄養補助食品ばかり摂っている人も自分の食生活を見直しましょう。

食べ物からニキビを対策

ちなみにニキビ・ニキビ跡の発生を抑える食生活の改善はお手軽なものばかりです。

食事制限ダイエットのような縛りは一切ないので美味しく食べて、肌を健康に保ちましょう。

ニキビ・ニキビ跡に効く食品

食生活の改善でニキビを改善する場合、以下の成分を含む食品を使った食事を摂りましょう。

ビタミンA

にんじん、ホウレンソウ、カボチャ、しそ、うなぎ、レバーetc

肌の保湿成分があるほか、毛穴のつまりを解消する働きがあるので、ターンオーバーの促進に繋がります。

ビタミンB2

卵、乳製品、レバー、うなぎ、藻類etc

肌の角質を管理し、皮脂の分泌をコントロールするはたらきがあります。

ビタミンB6

卵、乳製品、レバー、うなぎ、藻類etc

肌の角質を管理し、皮脂の分泌をコントロールするはたらきがあります。

ビタミンB6

まぐろ、カツオ、鶏ささみ、にんにくetc

新陳代謝を促し、肌のターンオーバーを手助けするほか、ビタミンB2のはたらきをサポートするはたらきがあります。

ビタミンB6

緑黄色野菜、イモ類、果実etc

コラーゲン繊維の生成、メラニンの抑制、抗酸化作用とニキビケアにとって重要な作用ばかりです。

ビタミンE

レバー、うなぎ、カツオ、緑黄色野菜etc

高い抗酸化作用と血液の循環を円滑にするはたらきがあります。

ミネラル

カルシウム……チーズ、牛乳、キャベツ、人参、イチゴetc
マグネシウム……穀物、昆布etc
亜鉛……牡蠣、カシューナッツetc

すべてホルモンバランスを整え、肌のターンオーバーを促進するはたらきがあります。

コラーゲン

鶏皮、鶏軟骨、牛筋肉etc

アミノ酸として作られ、ターンオーバー後の新しい肌のもととなります。

食物繊維

サツマイモ、ゴボウ、キノコ類、豆類、藻類etc

便秘や肥満の予防をし、新陳代謝を高めます。

大事なのは一度の食事ですべてを摂取するのではなく、毎日毎食万遍なく摂取することです。

そうすることでニキビができにくい肌を作ることに繋がるのです。

ニキビ・ニキビ跡ができやすくなる食事

一般的にチョコレートやピーナッツ、揚げ物を食べすぎるとニキビができやすくなったり、ニキビ跡の治療は困難になったりすると言われています。

しかし、実のところ特定の食べ物とニキビ・ニキビ跡の関係は特定されていないので、食事制限をする必要はありません。

強いて言うならば動物性脂肪や糖質の過剰摂取を避ける方が好ましいということです。

また、コーヒーや紅茶に含まれるカフェインはニキビ予防に必要なビタミンB2などの摂取を阻害する働きがありますし、香辛料の多い食べ物は内臓に刺激を与えるためニキビの発生率を高めてしまいます。

アルコールの過剰摂取は皮脂腺を刺激してしまい皮脂詰まりを起こしやすくしてしまいます。

つまり、特定の食べ物がどうといったことはありませんが、それでもニキビ・ニキビ跡予防の邪魔となるような食べ物はたくさんあるということなので注意することが必要です。

この記事を読んだ人におすすめ

肌のターンオーバーと食事

肌のターンオーバーと食事

古い角質が剥がれ落ち、新しい肌へと生まれ変わる一連の流れを【ターンオーバー】といいます。このターンオーバーはニ…

ニキビ跡に効果のある化粧水でスキンケア

ニキビ跡に効果のある化粧水でスキンケア

「食事」「洗顔」「ピーリング」の3つがスキンケアの基礎でありすべてですが、ホルモンバランスの乱れによってはこれだ…

ニキビができる時期

ニキビができる時期

子供から大人までを苦しめているニキビ。実はこのニキビはできる時期によって症状や原因、治し方が変わってくるのです…

正しい洗顔でニキビ予防

正しい洗顔でニキビ予防

顔についた汚れや皮脂を洗い上げることが美肌を保つ上での最低限の行動です。 世間一般では洗顔という…

ピーリングで正常なターンオーバーを促進

ピーリングで正常なターンオーバーを促進

スキンケアを調べている時に「ピーリング」という単語をよく目にすると思いますが、これは「皮を剥く」という意味で…