ニキビ跡を治す3つのポイント

自分でニキビ跡を治す方法

banner

当サイトはニキビ治療に励む人を応援するためのサイトです。

大人気の化粧水や美容液といったスキンケア用品を使ったニキビ跡を治す方法を中心に紹介しており、その他にもニキビ跡の種類とその原因をまとめています。

ニキビ跡はただ闇雲に治療しても消えるものではありません。

当サイトでは効率よく簡単にニキビ跡を消す方法を紹介しています。

ニキビ跡の原因って?

ニキビ・ニキビ跡ができる原因は色々あります。

  • 食生活の乱れ
  • 間違ったスキンケア・ニキビケア
  • 肌荒れ・炎症
  • 生活習慣の乱れ
  • ニキビの放置

このようなことが原因となってニキビ跡はできるので、【肌への無視できないダメージ】が元凶と言えます。

また、肌質によって日々のケアの方法は変わってくるので一般的な「ダメージを与えないようなニキビケア」が自分にとっては「ダメージを与えるようなニキビケア」になることも珍しくありません。

ニキビ跡は種類によって治し方が異なる

さらに付け加えるならば、肌へのダメージと共通した原因があるものの、基本的にニキビ跡は原因と症状で3種類に分類することができます。

赤みのあるニキビ跡が一番症状が軽く、色素沈着、凸凹クレータという順にニキビ跡の症状が重くなっていき、下手をすると一生もののダメージを肌に与えることがあるので注意が必要です。

ニキビケアは「できてしまったニキビ・ニキビ跡をキレイに消すこと」と「ニキビ・ニキビ跡ができないように気を付けること」の2つがすべてです。

ニキビ跡を消す3つのポイント

「ニキビの予防」と「ニキビ跡の治療」はどちらも正しいスキンケアをすることが重要です。

しかし、間違ったスキンケア、杜撰なスキンケアでは逆に肌に悪影響を与えてしまいます。

食生活の改善

ニキビ・ニキビ跡を治すには毎日の食事の改善からです。

ニキビ予防に効く食事を摂って肌の環境を良い状態に保つことがスキンケアの第一歩です。

正しい洗顔

スキンケアの基本はやはり洗顔。

ニキビ肌やニキビ跡ができたとしても肌の余計な脂をとるようなしっかりとしたスキンケアを行うことが大事です。

ピーリングによるターンオーバーの促進

ニキビ・ニキビ跡があると肌の生まれ変わりが滞ってしまいます。

一度汚い肌を剥いてから綺麗な肌を目指すこともスキンケアには必要なことです。

これら全てがスキンケアの基礎であり全てです。

ニキビ跡を治すには化粧水選びが一番重要

正しいスキンケアをもっと効率よく行うには【化粧水】にこだわりを持つようにしましょう。

化粧水選びの3つのポイント!

  • ビタミンCおよびビタミンC誘導体を含んでいる
  • 肌質によって効果が左右されない
  • 刺激成分が入っていない

この3点を満たした化粧水を使うことでスキンケアの質を向上させることができます。

そして、現在出回っている数多くの中で、この3点を満たすニキビ跡化粧水は少ないので吟味する必要があります。

私が一番おすすめする最高のスキンケア用品を紹介します。

それは、ビーグレンという商品です。

ビーグレン

よくある質問集